DESIGN NO MORISHITA NO BLOG LOGO

SAKURA MACHI Kumamoto

smk01b

 

smk02b

 

熊本の新しい商業施設「サクラマチ クマモト」のオープン広告をお手伝いしました

熊本出身ということで出演された俳優の高良健吾さん。「故郷の仕事はうれしい」とのこと。私も同じ気持ちです。

 

 

済々黌東京同窓会

_IGP0177

_IGP0187

_IGP0722

0201

高校同窓会の仕事再び。

以前投稿した高校の同窓会。これはその東京同窓会の仕事です。本開催地の熊本だけじゃなく毎年日本の各地で同窓会が行なわれているというのもすごいですが、大本の同窓会だけじゃなく東京でも毎年グッズを作っているらしいんです……どんだけ!

 

前回はシンボルマークを設定してそれを軸にグッズを考えました。今回もあのマークを使いたいということでしたので、それにプラスして何が考えられるかなと。

事前に決まっていた同窓会のテーマは「済春(せいしゅん)きなっせ」。きなっせというのは熊本弁でおいでとか来なさいという意味で、スクールカラーの黄線(きなせん)とかけてあります。

では黄色に青を組み合わせて「青春カラー」を設定しようかと。準備・制作はたくさんの人が関わるのでデザインがバラバラにならないように、このイエロー&ブルーを使うというルールを提案しました。幹事のみんなも乗ってくれて、Webや告知ツール、会場装飾など統一感のある展開にしてくれました。自分のほうではこの2色のパターンをいくつか作って、扇子やブックカバー、お酒、パンフの表紙などのグッズをデザインしました。

 

今回本番に参加できませんでしたけど盛況でグッズも完売したとのことでホッとしました。

まぁしかし自分がやったことはいつも通り本業だからいいんですけど、各々の仕事が終わってからとか休みの日に慣れない作業や準備をすすめるみんなはすごいなと。人を動かす原動力はお金だけじゃないというのを実感したわけです。

 

 

設計事務所のロゴ

fma001

建築設計事務所のシンボルマーク+ロゴタイプです。

フジモトさんは住宅の設計を通して、施主の想いを形にすることで施主の喜んだ顔を見るのが一番の楽しみとのこと。

ロゴタイプは幾何学的かつやわらかみのある造形で設計を感じさせつつ、親しみやすさも持たせています。

シンボルはミユキの頭文字「m」で、建物が立ち並んでいる様子をイメージ。

fma002

mのパーツはフジモトの「フ」になっていて、フフフと笑みがこぼれるような幸せな住まいをという意味も込めています。

 

 

あけましておめでとうございます 2018

2018n2

1年あっという間です。

今年は戌年。

犬の1年は人間の7年に相当すると言われていることから、ものごとの移り変わりの早さをドッグイヤー(dog year)と表現するらしいです。

また、本でしおり代わりにページの角を折ることをドッグイヤー(dog ear)と言います。

 

ということで2018年の年賀状はこんな感じになりました。だれかとネタ被りしそうだなと思いましたが12年に一度だからいいかと。

 

 

あけましておめでとうございます 2017

_dsc5861

2016年は目に見えることも見えないことも大きく変化して

これからの生き方の示唆に富んだ一年でした。

2017年はその知り得たことを日々実践していくつもりです。

 

 

年賀状2017のフォントはEmigre(エミグレ)のCitizen。

エミグレのフォントは1書体いくらの買い切りでしたが

AdobeのCreative Cloudに登録していれば使い放題になりました。

デジタルの世界は無常が顕著です。