DESIGN NO MORISHITA NO BLOG LOGO

波と風

_IGP5785 _IGP5857 _IGP5783 _IGP5784 _IGP5865 _IGP5852 _IGP5863

 

PENTAX K-7
FA31

 

 

高野文子

IMG_4422

 

「なんてこった。」

 

陰影。漂う不穏な空気。
独特の構図、カメラアングル。
意味ありげに描かれるコマの数々。
これは、主人公にまずいことが起きるんじゃないか。
いわゆる「フラグ」を感じる。

 
ところが予想はことごとく外れる。
ストーリーの先も読めない。
結局、はっきりしないまま話は終わる。
しかし、言葉にできないだけで、ある種の感情が残る。

 
最初から読み直す。感情はさらに膨れ出す。
コマの役割に気づく。人物の動きの意味がわかってくる。
結果、冒頭の言葉を発してしまう。
漫画の結末に対してではなく、作者の感性と表現への執念に対して。

 
日々、いかに自分が凡庸な演出を受け入れてしまっているか、
いかに自分のセンサーが鈍っているかを突きつけられる。

 
歌人の穂村弘が自身の憧れの人たちと対談する「あの人に会いに」という本に高野文子が登場する。
本人がどういう姿勢で漫画を描いていたか、ほんのちょっぴり明らかになった。

 
その本のまえがきにある、対談した人たちに向けた穂村弘の言葉。
「目の前に奇蹟のような作品があって、この世のどこかにそれを作った人がいる。その事実があったから、つまり、あなたがいてくれたから、私は世界に絶望しきることなく、生き延びることができました。本当にありがとうございました」

 

おおげさじゃなく、自分も本当にそうだったと思う。

 

 

 

 

すいか

IMG_43902

 

仕事でぴらっと植木へ。植木といえばすいか。
姉情報によればフィーチャリングすいかの道の駅が出来たらしいので行ってみました。

 

すいかだらけ。ありすぎて迷う。
ぐるぐる見て回ると、一片の悔いも残らなそうな名前のやつを発見したのでこれに決定。
 
包丁を入れるとバキバキと音を立てて割れていく。この音は美味いやつ。
かじったとき金属音がするぐらいのが好き。これは歯ごたえも甘さも理想的でした。
 
息子としむけん食いしました。お家でできる夏満喫。

 

 

 

iPhone

RX100M3

 

七夕の願い事

他の子が

「プリキュアになりたい」

「仮面ライダーになりたい」と書く中

ちょっと現実的過ぎんか

 

 

RX100M3

 

 

キックバイクでエグルストン

_DSC6467

 

0053

 

_DSC6509

 

 

ウィリアム・エグルストンの有名な三輪車の写真のオマージュ。

 

このアングルだと地面スレスレに構えたのかな。なんか意外。

エグルストンってたしかライカだよな。上から覗けないな。

でも地面に伏せたりしなさそうだし、ノールックで撮ったんかな。

 

真似して撮るのも、いろいろ気づきがあって楽しい。

 

 

2枚目:William Eggleston / Memphis c. 1969

RX100M3